NovelJam 2018秋 参加要項

NovelJam 2018秋 参加要項

2018年8月1日 投稿者:

チームで挑む、集中創作道場。

 NovelJamとは、「著者」と「編集者」と「デザイナー」がリアルに集まってチームを作り、ゼロから小説を書き上げ編集・校正して表紙を付け「本」にして販売までを行う『短期集中型の作品制作・販売企画』です。ジャムセッション(即興演奏)のように、参加者が互いに刺激を得ながらその場で作品を創り上げていきます。

 2017年2月開催の「NovelJam 2017」では計29人が参加し計17作品が、2018年2月開催の「NovelJam 2017」では計32人が参加し計16作品が電子書店で販売されるに至りました。作品の準備から完成、販売までの一連の経験を通し、面白く革新的な作品を生み出し続ける「著者」と「編集者」と「デザイナー」がこのイベントから多数生まれます。

 前回から、より密度の高い創作環境を提供することを目指し、合宿形式で開催しています。また著名・実力派のプロ作家を中心とした審査員をお招きし、出版界からも注目を寄せられるイベントとなります。以下の参加要項をお読みの上、ぜひご参加ください。

NovelJam 2018

参加要項

  • “面白い”短編小説を著者1人につき1作品、会期中に完成させる
  • 作品本編(3000字以上1万字以内)、タイトル(16字以内)、キャッチコピー(32字以内)、概要(100字以内)、紹介文(400字程度)と、表紙をセットにして電書(EPUB)にして電子書店で販売するところまでを目指す
  • 完成した作品は、その場で審査し、賞を授与する(最優秀賞、優秀賞、各審査員賞)
  • NovelJamグランプリ授賞式を2019年2月に開催予定。出版後の広報活動、販売実績、表紙デザインなど、チームで作り上げた「本」というパッケージ全体を評価。

開催日程

2018年11月23日(祝)~25日(日)の2泊3日

開催地

大学セミナーハウス講堂(現地集合)

〒192-0372
東京都八王子市下柚木1987-1
042-676-8511

募集人数

  • 「著者」 16名
  • 「編集者」 8名
  • 「デザイナー」 8名

※ 「著者」2人、「編集者」1人、「デザイナー」1人による4マンセル(「著者」1人につき1冊を制作・評価する)。応募多数の場合、事務局にて選考を実施。チームの組み合わせは当日実施。

参加費用

  • 税込2万5000円 / 1人(2泊3日の宿泊費と食事代も含まれます)

注意事項

  • チームにてイベントを進行するため、参加確定後のキャンセルはご遠慮ください。やむを得ず不参加となった場合は、事前に事務局にまでご連絡ください
  • 参加確定とお支払いのご案内は、ご記入いただいたメールアドレス宛にお送りします
  • ノートパソコンなど、執筆・制作に必要な機材はご持参ください
  • 審査対象として提出した作品の著作権は、著作権者(作品は「著者」・表紙は「デザイナー」)自身に帰属します(All rights reserved by the Author.)
  • 初出は日本独立作家同盟からの配信とさせて頂きますが、その後の作品の出版、公開、利用等は著作権者が自由に行えます(出版権は設定しません)
  • 電書の制作は「BCCKS」を使い、日本独立作家同盟のアカウントで「群雛NovelJam」レーベルにて発行、ストア配本機能で「BOOK☆WALKER」などの電子書店へ配信します
  • 「BCCKS」の共有編集機能を利用し、「著者」5、「編集者」2、「デザイナー」2、日本独立作家同盟1の割合で印税分配します
  • NovelJamグランプリ授賞式の後、全作品を1冊にまとめた合本を作成します(参加者1人あたり2%で印税分配します)
  • NovelJam内で制作した原稿やラフ案は、最終稿を除き一般向けにクリエイティブ・コモンズライセンス(CC BY-NC-SA 4.0)で共有・公開します
  • マスコミ取材や広報のため写真や映像を随時撮影します。撮影NGの方は必ずイベント開始前に運営までご連絡ください。
  • ここに記載の注意事項に加え、会場となる大学セミナーハウスの案内にも事前によく目を通しておいてください。

ここがポイント!

審査対象はその「本」に関するすべて

 作品の内容だけではなく、タイトルから表紙、キャッチコピーや概要文 / 紹介文、最終日のプレゼン、販売開始後のプロモーション、アワードまでの販売実績など、その「本」に関わるすべてが審査の対象となります。チームの総合力が問われます。

印税は全員に配分!

 だからもちろん、作品を書いた「著者」だけでなく、その「本」の制作に関わった「編集者」と「デザイナー」にも印税が配分されます。

装丁や組版の知識や経験がなくても大丈夫!

 デジタル出版なので、「編集者」や「デザイナー」とはいっても、紙の本の装丁や組版の知識や経験がなくても大丈夫!

参加申込み

 以下のボタンからフォームに必要事項を入力・送信ください。受付は10月5日(金)23時59分まで。参加者当選のご連絡は10月8日(月)を予定しています。

「デザイナー」

「編集者」

「著者」